ライフライン検針アプリCheckMeter

ライフライン検針業務にスマートデバイスを活用し、上位システムとの連携により業務効率化を推進します。

概要

CheckMeterは、上水道やガス・電気などのライフラインインフラのメータ検針において、スマートフォンやタブレット端末を使用して効率的な検針業務を実現するアプリです。事前に検針先情報をアプリに取り込み、現場にてメーターを確認して指針値を入力後、モバイルプリンタにて検針票を印刷します。検針結果は上位システムに送信され、検針作業時間の短縮による業務効率化を支援します。


特徴

■低コスト・柔軟性

スマートデバイスを使用する事で、専用端末と比較して導入コストを抑える事が可能です。
またパッケージアプリなので導入コストと期間を大幅に圧縮、さらにカスタマイズにも柔軟かつ迅速に対応します。

低コスト・柔軟性

■データ連携

検針データの入出力によって、料金管理システムとの連携や、建物オーナーや管理会社への報告書の自動作成も容易に行うことができます。
またモバイルプリンタとの連携による検針票の発行も可能です。

データ連携

■簡単操作でミスを防止

電気・水道・ガスなどの様々な検針値を一連の操作で入力できるため、スピーディーな検針業務を実現します。
また検針時のメータを撮影する事で、契約者からの問合せ対応時の証跡としてトラブルの抑制に繋がります。

簡単操作でミスを防止

お問い合わせ

製品に関するご質問・ご相談などございましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ