CSR活動

リサーチアンドソリューションの社会への取り組みをご紹介します。

福岡県うきは市で地元小学生を対象とした総合学習「観光教育プログラム 2018」をスタート

福岡県うきは市で地元小学生を対象とした総合学習「観光教育プログラム 2018」をスタート

株式会社リサーチアンドソリューション(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:美濃部直樹)は、グループ会社である株式会社オリエンタルコンサルタンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野崎秀則)と連携したCSR活動として、6月19日(火)に福岡県うきは市立吉井小学校および御幸小学校の5年生児童を対象に「観光教育プログラム 2018」を実施いたしました。
今年度の「観光教育プログラム」では、前年度より開始時期を早め、これまでと季節の趣が異なる「お勧め観光マップ」の作成を目指します。

当日実施した「観光座学」では、児童が同市の魅力を観光客にPRするための観光スポットの探し方、まとめ方を学ぶ貴重な時間となりました。今後は、班ごとにまちのお勧めスポットを調査・発掘する「フィールドワーク」を行い、観光スポットをまとめた「お勧め観光マップ」を制作し、今年12月に最終成果発表会の開催を予定しております。作成した観光マップのうち、優秀作品については、うきは市観光アプリ「おさんぽうきは」に掲載いたします。

また、市立吉井小学校では、昨年度に「観光教育プログラム」を受講した児童が、今年6月に修学旅行で訪れた長崎市の職員へ同市の観光 PRや意見交換を行い、「同市にも長崎に負けない魅力があることが分かった」などと収穫を振り返っています。

当社は今後も「観光教育プログラム」を継続的に実施し、同市のより多くの児童が地元の魅力を学び、郷土愛を育めるよう支援するとともに、同市の活性化に貢献して参ります。