スマートデバイス図面管理クラウドサービスZuniOn

竣工図や設備図面など既存図面を利用し、ペーパーレスで調査・点検業務を実施!

概要

ZuniOnは、建設や測量現場などで使用するあらゆる図面をスマートデバイス上に表示し、図面上に位置および属性や写真情報の登録を行うことができます。
登録済みデータはクラウドサービスにて管理され、PC端末(Webブラウザ)で登録情報の閲覧や帳票の出力など、作業実施後にかかる資料作成作業の効率化を図ることができます。

特徴

■作業現場での図面参照や点検結果等の記録における効率化を実現
大きく嵩張る紙図面をすべてスマートデバイスに格納することで、ペーパレスによる図面参照を実現。また、現場での確認結果を容易に図上へ記録することが可能となります。

作業現場での図面参照や点検結果等の記録における効率化を実現

■クラウドを活用したデータ管理
図面情報やスマートデバイスで登録したデータは、すべてクラウド上で管理。作業実施前の準備や点検結果の閲覧、帳票出力はクラウド上の管理ツールにて一元的に管理することができます。

クラウドを活用したデータ管理

■マルチデバイスに対応
ZuniOnは、スマートデバイスの他にWindowsデスクトップPCにも対応。
スマートデバイスで登録したデータの事後編集やデータの事前一括登録などの作業用途で既存のデスクトップPCを活用することができます。
※別途ライセンスが必要です。

マルチデバイスに対応

詳細

<スマートデバイス>
・クラウド上のデータ参照およびデータダウンロード
・階層構造による図面参照
・各階層における属性表示および登録
・図面上への旗揚げおよび任意アイコンによる表示
・旗揚げおよびアイコンへの属性値登録および写真登録
・(承認ユーザのみ)旗揚げおよびアイコンの一括登録
・属性値検索および旗揚げ、アイコン位置の参照
・図形登録機能(線、テキスト、スタンプ)
・登録データアップロード機能
・クラウドストレージ(OneDrive)の参照


<Webツール>
・プロジェクト管理(プロジェクト作成、階層構造作成)
・属性値管理(任意属性項目定義)
・帳票定義
・写真データ一括取り込み

・データ管理(バックアップおよびリストア)
・ユーザ管理(ユーザ登録、権限管理)
・ステータス管理(登録可能端末数、ストレージ使用容量)

[動作環境]

タブレット端末
Microsoft Windows 8.1 Update以降

デスクトップPC
Microsoft Windows 7 Service Pack1 以降

Webブラウザ
Internet Explorer:Ver9,10,11
Mozilla Firefox:ver29以降
Google Chrome: Ver35以降

事例

■鉄道施設点検業務
駅舎施設の点検業務において、施設平面図上に劣化位置、状況および現状写真を登録。 前回結果からの劣化状況や補修状況確認がZuniOnにて容易に参照、書き換えが可能であるため現場作業効率化や事後の結果取りまとめの工数低減に大きな効果を得ております。

お問い合わせ

製品に関するご質問・ご相談などございましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ